我狼-Garo-の秘密の部屋(仮)

ゆったり、まったり(´◉◞౪◟◉`)y─┛

プロフィール

我狼-Garo-

Author:我狼-Garo-
ようこそ
いらっしゃいませ
気ままに、ダラりと
更新していきます。
気軽にコメしていってくださいw


スカイプID「garoro33」
コンタクト追加、コレ絶対
気軽に、どぞ

ツイッター「GaroGaro0303」
フォロー、コレ絶対
気軽に、どぞ
   

我狼-Garo-のステータス

性別 ♂
職業 高校生(2年)
年齢 16歳
身長 178㎝
血液型 B型
誕生日 3月3日
出身地 福島県、浜通り南部
現住所 福島県、浜通り南部


趣味

音楽を聴く事
漫画を読む事
ドラムを叩く事
ゲームをする事
景色を眺める事
ぽけ~っとする事w   


好きなアーティスト

RADWIMPS
ONE OK ROCK
Dirty Old Men
THE BACK HORN
BUMP OF CHICKEN
NICO Touches the Walls
などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

あの野郎・・・

皆さん、こんばんわ
最近、ストレスが溜まりすぎて
全てが、どうでもよくなってきた。GAROです。
むしろ、どうでもいいですw



え~とですね

今日は、放課後
1組の先生に、マジギレしました

まぁ~ 簡単に説明しますと
仮に、A君、B君、俺が居たとします。

俺と、Aが先に、部室に来てて
先生に、「コンテスト近いし練習するからBの事連れてきて」と
頼まれ

1組へ

そして、俺と、Aが到着すると
Bは、新聞を作ってました。
しかし、先生に、何があっても連れて来てと言われたので
連れていくことに


しかし、そこに、1組の先生登場


先生「ちょっと、どこいくの?」

B「部活に来いって言われたので」

先「そんなの、しりません」←この時点で、すでに苛立ってる俺w

A「先生に、連れてきてって頼まれたんですよ」

先「そんなの、しりません」←現在進行形で、苛立ち中w

俺「いや、だから連れて来てって頼まれたんですって、コンテストの練習するので」

先「そんなの、しりません」←こいつ、話通じねぇやと、心の中で思いつつ、苛立ってるw

俺「もう、いいや行こうぜ」っとA,Bに呼びかけました。←この時点で、キレる寸前

先「ちょっと、どこいくの」っと、Bの腕を掴もうとしたとき


俺の日頃の、ストレスとか、日頃の1組の先生に対する、不満や苛立ちが、爆発


俺「ちょっと、待てや!!!!!」
 「ざけんなよ」
 「俺らは、先生に頼まれて来てんだよ!!」

先「そんなの、しりません」

俺「だからぁ!! 頼まれたって言ってんだろうが!!」

先「何、その態度? ちょっと、職員室来な」

俺「は? しらねぇよ だからちゃんと言ってんだろぅが!!!!」

先「いいから、職員室来な」

俺「だからよぅ 先生に頼まれたって言ってんだろうが!!!」


・・・・っとまぁ~

こんな、感じで、マジギレしましたね
あんまり、覚えてませんw


あ~ マジうぜぇ

何か、思いっきり、殴りたい

破壊したい
スポンサーサイト
comments(1)|trackback(0)|未分類|2010-12-07_19:45|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

そっか……

いいんじゃん
高木のこと殴って

そんときゃ手伝うよ
俺、アイツのこと殺したいとおもってるし

本当…糞しかいないよな
俺もイライラする
人生最大のミスは遠野に入ったことだな

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
117513位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
3154位
アクセスランキングを見る>>

☆ブロとも申請フォーム☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。